根本改善

  • コロナ対策
  • エキテン口コミ
  • google口コミ

眼精疲労

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 夕方になると目がかすむ
  • 疲れてくるとまぶたがぴくぴくする
  • スマホの画面を見ていると目の奥が痛い
  • 寝る前や休日になると頭痛がする
  • 少しの光でもまぶしく感じる

なぜ眼精疲労が起こるのか|菅原整骨院

眼精疲労の主な原因は、目を酷使することにより引き起こされます。

テレビを長時間見続けたり、パソコンやスマートフォンで長時間作業をするといった生活習慣が原因で眼精疲労になるケースが多いと言われていますが、その作業を行っている環境も重要と言われています。
照明や画面のちらつき、パソコン画面への反射による映り込みと言った、目に対して光刺激がある環境や、エアコンや暖房などの空調機の風が当たって目が乾燥する場所での作業は、目の疲労を悪化させる一因となります。

その他、紫外線やハウスダスト、室内の化学物質、周囲の騒音なども眼精疲労に影響することがあります。
また、合わないメガネやコンタクトレンズを使用したり、コンタクトレンズを長時間装着したままにするなど、目に負担をかけることも眼精疲労につながります。他にも精神的なストレスによる自律神経の乱れから涙の量やまばたきが減り、眼精疲労が起こる場合もあります。

放っておくとどうなるのか|菅原整骨院

眼精疲労は上記の通り目を酷使したり、精神的なストレスが原因で発症します。
初期の症状は、目の疲れやかすみなどの軽い症状です。この時点では睡眠をとればある程度の症状は緩和されることが多いので、適切な治療を行わずに我慢してしまうことも少なくありません。

眼精疲労を治療せずに放っておくと、目に充血や腫れを引き起こしてしまうこともあります。また、目以外にも、肩こりや頭痛、悪心やめまい、吐き気や抜け毛まで自律神経系の症状が出てしまうこともあります。
この様な状態になると、眼精疲労の治療のみではなかなか改善することが困難になりますので、初期の段階で早めの受診が必要になります。

当院での眼精疲労の施術方法|菅原整骨院

当院の治療のコンセプトは、「症状の出にくい身体づくりを提供すること」です。その為、患者様の「症状の原因をしっかり診ること」を大切にしています。
眼精疲労の場合は何が原因で症状が出ているのかを把握するために、最初の問診時に詳しくお話を伺います。

原因は目の使い過ぎによる、『眼輪筋』と呼ばれる目の周りの筋肉の疲労が多いので、その筋肉を緩める施術を行っていきます。
効果を高めるために、目の周りだけでなく顔全体の筋肉や頸部、その他全身の硬くなっている部分も施術を行うことで、目を中心とした全身の血流も改善させて症状を取っていきます。更に目に超音波を当てることで、目の奥にある、眼球運動に使われる筋肉を緩めていきます。

そうすることで、眼精疲労からくる辛い症状が、徐々に和らいでいくことが実感できるはずです。
皆様のお辛い症状の原因を取り除き、症状の出にくい生活をサポートすることで、根本から改善するよう努めてまいります。ぜひ「眼精疲労を忘れる未来」に向けてご一緒に取り組んでいきましょう。

患者様の声

  • キャンペーン

お問い合わせ

菅原整骨院

お問い合わせ

住所
〒005-0831
札幌市南区中ノ沢1丁目2番12号
駐車場
専用駐車場5台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜・祝日

診療時間