診療時間

交通事故患者様は夜20時まで受付!

※20時にご来院の場合は要予約

根本改善

  • エキテン口コミ
  • google口コミ

腰椎椎間板ヘルニア

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腰の痛みが強く夜も眠れない
  • 腰の痛みだけでなく、座ると脚に痺れが出てくる
  • 咳やくしゃみをすると腰に激痛がはしる
  • 足に力が入らず、うまく歩けない
  • お尻や足の痛みやつる感じがあり、日常生活に支障をきたしている

腰椎椎間板ヘルニアの原因・症状|札幌市南区 菅原整骨院

腰椎椎間板ヘルニアとは、腰部に繰り返しの負担がかかり、背骨と背骨の間にあるクッション(椎間板)の中から髄核といわれる部分が外に飛び出してしまった状態をいいます。

背骨から飛び出してしまった髄核が、背骨のすぐ近くにある神経に触れてしまうことで神経を神経を刺激し、強い痛みや痺れ、筋力低下や歩行困難などを引き起こしてしまう状態です。
主な原因は、腰を曲げて重たいものを持ち上げたり、横に捻ることで、椎間板が傷付いて発症します。

 

また、急な動きをしていなくても、仕事や私生活で悪い姿勢を長時間してしまうことで起こることもあります。

力仕事を行っている、比較的若い年齢層に多い傾向にありますが、どの年代でも起こる可能性があります。腰椎椎間板ヘルニアが発症してしまうと、日常生活が困難になるほどの痛みが出現し、痛みが落ち着くまで何もできない、仕事を休まなければいけないなどの弊害が出てきます。また、筋力低下や歩行困難などの症状が出てしまうと、手術の適応になることもあります。

その結果、

「このまま痛みや痺れが取れなかったらどうしよう?」

「手術なんて言われても仕事をなかなか休めないなぁ」

などの不安を抱えてしまうことが、多くの方に見られます。

腰椎椎間板ヘルニアの辛い症状を忘れるために当院へ通院し、改善している方がたくさんいらっしゃいます。
それは、当院が腰椎椎間板ヘルニアの原因となる筋肉の疲労、背骨や骨盤の歪みからくる不良姿勢にしっかりとアプローチし、再発しないためのアフターフォローまでサポートする体制が整っているからです。

当院の治療|札幌市南区 菅原整骨院

当院の治療、コンセプトは、「症状の出にくい体づくりを提供すること」です。そのため、最初の検査時は患者様の「痛みの原因を診断すること」を大切にしています。

①いつから痛みが出ているのか?
②どこがどのようにして痛むのか?
③どの動きで痛むのか?
④骨盤の歪みは無いか?
⑤筋力の低下は無いか?etc
など、症状に合わせて一つ一つ丁寧にお話を聞いていきます。

すると、腰椎椎間板ヘルニアの患者様の多くに、筋肉の疲労や体幹の筋力不足が見受けられます。痛みが出ている筋肉にいくら治療をしても、それらを支えている土台(背骨や骨盤)が歪んだままだと、時間の経過と共にまた不調の部位が出てきてしまいます。
これが、腰椎椎間板ヘルニアの症状が一時的に消えても再発してしまう要因であり、日常生活での腰への不安に繋がっているのです。

当院ではまず、最初に筋肉の状態に合わせて、痛みにより固くなってしまった筋肉に施術をしていきます。痛みが出ている所の炎症が強い場合には、無理することなく痛みと関連のある背部や臀部を中心に行います。筋肉への施術と併せて、骨盤や背骨の歪みをじっくりと検査を行います。この時、皆様に自分に身体の状態を知って頂く為に、筋肉や骨格の状態、なぜ痛みが出ているのかを必ずお伝えすることにしています。

この様に、お一人お一人の身体の状態に合わせた手技や、土台となる背骨、骨盤の矯正を行うことで、痛みの出にくい身体づくりへと導いていきます。また、通院回数や痛みの状態に合わせて、弱くなっている部分の筋力強化のための運動や、日常生活で気を付けて欲しいことを指導し、根本から痛みの出にくい身体へと導いていきます。

もし、腰椎椎間板ヘルニアでお悩みでしたら一度ご相談ください。ぜひ一緒に「痛みを忘れる」将来に向けて、取り組んでいきませんか?

Q&A|菅原整骨院

Q.腰椎椎間板ヘルニアは治りますか?

A.腰椎椎間板ヘルニアを治すためには手術を行う必要がありますが、当院では保存的に治療を行うことで痛みを軽減することができます。皆様お一人お一人の痛みが出ている原因にアプローチすることで、痛みを感じることのない日常生活を送る事ができるようになった方がたくさんいらっしゃいます。

Q.どの様な治療を行いますか?

A.炎症が強い場合には、手技や特殊な電機治療機器を使用し、炎症を抑えていきます。ある程度炎症が治まってきたら、痛みの原因となっている筋の緊張を取り、根本の原因となっている骨格の歪みを取ることで、患部の負担を軽減していきます。なかなか痛みが取れない場合には、当院独自の『TST療法』や『鍼治療』を行うこともあります。

患者様の声

腰痛でお悩みの方にオススメストレッチ|札幌市南区 菅原整骨院

こんにちは、札幌市南区の菅原整骨院です。
今回解説させて頂くのは、菅原整骨院でも多くの患者様がお悩みの腰痛に効果のあるストレッチを3つご紹介したいと思います。
特にこの様な症状がある方におすすめです
*腰が痛く仕事に支障が出る方
*頻繁に腰痛になる方
*腰痛を早く治したいと思ってる方
*腰痛を繰り返したくない方
*腰痛で医療機関に掛かろうとしてる方
①  背もたれ付きの椅子に浅く座ります
        ↓
 背中を丸く窄めます(猫背のイメージ)
        ↓
 深呼吸しながら胸を反らします。
これを20秒程繰り返して下さい
②  足を平行に肩幅より少し広めに開きます
        ↓   
  両手を揃えて腰に当てます
        ↓
  両手で腰を前面に押し出し腰を反ります
 息を吐きながら行うのがオススメです✨   
③  仰向けで両手を頭の上に上げて伸びをします
        ↓
両手は左右に広げた状態で、片足を曲げて膝を持ち上げ伸ばしている脚の方向に倒します。
        ↓
反対側の脚も同じように行ってください️
左右を1セット、5〜10セット繰り返します。
以上、腰痛に良く効くストレッチでした。
また腰痛を予防する為には、日々の生活習慣が大切です。長時間同じ姿勢でいると特定の筋肉のみが緊張し、血行不良を起こし腰痛を引き起こします。定期的にストレッチやマッサージ、筋力トレーニングなどをして全身に血液を巡らせましょう。また重い荷物を運ぶ際は股を肩幅分開いて膝を曲げて重心をしっかりと落として身体全体で荷物を持ち上げると腰の負担を少なくする事ができます。また寝る際も仰向けが辛い場合は横向きに寝ていただいて、膝を少し折り曲げると楽になり、眠りやすくなります。
また以下の症状の方は当院にお越し下さい
*上記の事を行なってもなかなか良くならない
*ベットから動けない程の痛みがある
*痛みに加えて痺れがある方
この様な方は腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患があるかもしれないので治療が必要です。
菅原整骨院では腰痛の患者様にはハイボルトというプロのスポーツ選手も使う炎症を抑える機械を使った治療や、硬くなった筋肉を柔らかくするマッサージやWBという全身の血流を良くする機械もありますのでぜひお試し下さい。
いかがでしたでしょうか。今回は日常生活で出来るストレッチを紹介させて頂きました!これを見て頂いたの人が少しでも腰痛から解放されると幸いです。これからも菅原整骨院はお身体に対する情報を発信して行きたいと思います。ご質問等有りましたらお気軽にスタッフまでお問い合わせ下さい!

腰痛でお悩みの方にオススメストレッチ|札幌市南区 菅原整骨院 クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

M.W様 南区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院

・ご来院のきっかけ、症状をお書きください。

雪かきでぎっくり腰になり、左足にしびれを感じた。

 

・施術後の身体の変化や感想、その他ご自由にお書きください。

しびれは軽減し、腰の痛みも楽になった。
しびれはなかなか治らないとあきらめていたが楽になり感謝しています。

M.W様 南区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院 クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

M.T様 南区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院

・ご来院のきっかけ、症状をお書きください。

腰痛ヘルニア
足のしびれ

 

・施術後の身体の変化や感想、その他ご自由にお書きください。

足のしびれが軽くなった。腰の痛みがなくなった。

歩行時の痛みが、軽くなりました。

M.T様 南区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院 クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

M.Y様 西区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院

・ご来院のきっかけ、症状をお書きください。

家族からの紹介。
2,3度整体受ける程度と考えてましたが、1度目から身体が軽く驚いてました。

腰痛で動けなくなった時、すぐにこちらへ行こうと決めました。

 

・施術後の身体の変化や感想、その他ご自由にお書きください。

何十年も腰痛があり、軽くなった事がなく、それが当り前でしたが重い物を持ったことで悪化。

全く動くことが出来ず、元々ヘルニアでもあった為入院まで考えましたが仕事を休めず、1ヵ月経ち悪化前に戻りつつあります。

あの時の辛さを考えたら感謝しかないです。

M.Y様 西区 50代 腰椎椎間板ヘルニア|札幌市南区 菅原整骨院 クリック

「免責事項」お客様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

  • 当院からのお願い
  • キャンペーン

お問い合わせ

菅原整骨院

お問い合わせ

住所
〒005-0831
札幌市南区中ノ沢1丁目2番12号
駐車場
専用駐車場7台あり
予約
お電話・ネットでのご予約が可能です。
休診日
日曜
診療時間 交通事故外来は夜20時まで

※20時にご来院の場合は要予約